スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりとふたつ


「寒くなってきましたね」


「寒くなってきましたね」





冷たい風がちょっとだけ強くふたりの背中を押して、
いたずらに髪をかき乱す。
少しだけクセのある柔らかい猫ッ毛のボクと
まっすぐでそれでいてふんわりと優しく揺れる栗色ショートカットのキミと
ふたり並んで冬に近づいた秋の夕暮れを歩く。



「寒くなってきましたね」

「寒くなってきましたね、では、、、、

           ふたりくっついて暖をとりましょうか」





みぎてとひだりて。

かたとかた。

くっついて、おなじ歩調で、ゆらゆらと歩く。





「あたたかくなってきましたね」

「あたたかくなってきましたね」


そう言って、ふわっと笑ったキミのことがダイスキなんだ。






「ねぇ知ってる?ふたりでいっこになれば、あたたかさも二倍になるんだよ」







だからずっとふたりでいっこであしたもあさってもずーっとさきのみらいも


ずっとずっとずーっとキミとひとつで。







この記事に対するトラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
PASS
ICON
COMMENT

< PREV ENTRY   MAIN   NEXT ENTRY >

プロフィール

*.noa.*

Author:*.noa.*
ひとみしりのさみしがりや。
だけど、ひとりがすき。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。